翻訳家による翻訳できない言葉の話

日本語と英語の狭間で呻吟し、言葉を超えたものに思いを馳せる翻訳家のエッセイ

Category [通じる英語 ] 記事一覧

スポンサーサイト

語学が苦手な日本人?

「日本人は語学が苦手だと思いますか?」と日本人に尋ねたら、ほとんどの人が「そう思う」と答えるでしょう。「6年も英語を勉強したのに喋れない」「10年も勉強したのにできない」と嘆く日本人が大勢います。 あるアメリカ人が2008年に日本と韓国を旅行しました。その人は旅行する国の言葉を、いつも少しは学んでから出かけることにしており、韓国ドラマを観ていたこともあって韓国語に興味があり、最初は韓国語を勉強したそうで...

ネイティヴ並みの英語力

ある出版社が日本語のマンガを英訳する翻訳者を募集していました。条件は「10年以上アメリカ在住経験のある日本人」。日本人が10年以上アメリカで暮らしたら、ネイティヴ・スピーカーのプロの漫画家と同じくらい生き生きとした英語のセリフが書けるはずだと、この出版社は考えているのでしょうか? 日本語の小説を英訳するのがなぜいつも英語のネイティヴ・スピーカーなのか、考えてみたことがないのでしょうか? 「マンガだから...

あなたの英語はネイティブスピーカーに笑われてる?

他人の仕事にケチをつけるのは、あまり建設的ではないと思いますが、目に余る悪質な英語学習本があるので、今回はそれについて書きます。 タイトルは『爆笑! 英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語』です。じつは私はこの本を買っていませんし、読んでもいません。YouTubeのつぎの動画を観たのみです。 この本は、複数の英語ネイティヴの知人、しかも複数のアメリカ人(著者と同じアメリカ人)が、「間違いだ...

お疲れさまは英語でなんて言う?

「お疲れさまは英語でなんて言いますか?」と日本人に訊かれて、「そうだね、お疲れさまはGood jobが一番近いかな」などと教えるネイティヴスピーカーがいます。尋ねた日本人は、ネイティヴスピーカーの言うことだから正しいにちがいないと思っていますので、「お疲れさま」は英語ではGood jobなのだと信じます。  教えるネイティヴスピーカーに悪気はないのでしょう。親切な方なのだと思います。でもわたしなら、同じ質問をされ...

クレジットの意味

 あるとき叔母から唐突に、「クレジットって、英語でどういう意味?」と尋ねられ、面食らいました。  こういう質問をされることは、たびたびあるのです。あなたは翻訳の仕事をしてるんだから英語を知ってるはず、と思って尋ねるのでしょうね。気持ちはわかりますが、いつも答えに窮します。  というのも、1つの英単語に1つの日本語が対応しているわけではないからです。物の名前の場合は英単語と日本語の単語をイコールで結ん...

左サイドMenu

プロフィール

May

Author:May
翻訳家。フリーランスになって24年。出版翻訳専門。京都府在住。

全記事表示リンク

メールフォーム

関心を持ってくださってありがとうございます。メールにはお名前をお書き添えください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。