翻訳家による翻訳できない言葉の話

日本語と英語の狭間で呻吟し、言葉を超えたものに思いを馳せる翻訳家のエッセイ

Archive [2011年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

シチュエーションで学ぶ方法

  前回も書いたように、英単語をばらばらに憶えるのではなく、シチュエーションに合った英語表現をそっくりそのまま憶え込んでしまったほうが早道だと思います。また、ものを憶えるときに一番効率がいいのは、できるだけ強く印象に残る方法を選ぶことです。  たとえば、こんな状況を想像してみてください。海外旅行に行って、銀行に入ってお金を出そうとしたら、強盗が入ってきて、「ハンザップ!」と怒鳴ったとします。 「ハン...

左サイドMenu

プロフィール

May

Author:May
翻訳家。フリーランスになって24年。出版翻訳専門。京都府在住。

全記事表示リンク

メールフォーム

関心を持ってくださってありがとうございます。メールにはお名前をお書き添えください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。