翻訳家による翻訳できない言葉の話

日本語と英語の狭間で呻吟し、言葉を超えたものに思いを馳せる翻訳家のエッセイ

Archive [2012年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

子どものように

 日本語を学んでいる韓国人女性、Hさんが、文章のなかに「出方」という表現を使う場合と「態度」という表現を使う場合では、文章の雰囲気はどのように変わりますかと、語学学習サイトで日本人に尋ねました。 それに対してわたしは、「出方」と「態度」は文章の雰囲気を変えるだけでなく、言葉の意味そのものが違いますと説明しました。 Hさんによると、辞書を引くと「出方」と「態度」は同じような意味だと説明されていたので、...

左サイドMenu

プロフィール

May

Author:May
翻訳家。フリーランスになって24年。出版翻訳専門。京都府在住。

全記事表示リンク

メールフォーム

関心を持ってくださってありがとうございます。メールにはお名前をお書き添えください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。