翻訳家による翻訳できない言葉の話

日本語と英語の狭間で呻吟し、言葉を超えたものに思いを馳せる翻訳家のエッセイ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの英語学習法(1)


 これから数回にわたって、英語学習法について書いていきたいと思います。

 いままでは、わたし個人の体験をお話ししても、「あなたは特別。あなたは語学の才能に恵まれているから」と言われて、それでおしまいになることが多かったので、自分の体験を書くべきかどうかためらっていました。

 けれど最近になって、わたしは特別な存在ではないと確信するにいたりましたので、わたし自身がどのように英語を学んだかについて書いてみようと思います。

  わたしは特別ではないと確信するようになったきっかけは、日本語を学んでいる外国人の書く日本語を、Lang-8というインターネット・サイトで見たことです。わたしは1か月半ほど前にLang-8のメンバーになり、日本語を学んでいる外国人の方々の日本語を添削するようになりました。

 Lang-8がどういうサイトか、簡単にご説明しましょう。これは外国語を学んでいる人たちが、自分が書いた日記を、その言語を母国語にしている人に添削してもらって勉強するというサイトで、無料でメンバーになれます。

 英語を学んでいる人は英語の日記を書き、英語学習者の掲示板にアップロードします。するとそれを英語のネイティヴスピーカーが見て、添削してくれます。日本語学習者の掲示板には、日本語を学んでいる世界各地の学習者が日記をアップロードしています。

 日本語学習者の日記を読むうちに、とても自然な日本語を書けている人たちに共通の特徴があることに、わたしは気づきました。その人たちの学習法が、わたしが英語を学んだ方法に似ていることにも気づきました。

 ですから、わたしは特別な存在ではないと確信するにいたったのです。これから数回にわたって、わたしがどんなふうに英語を学んだかを書いていきます。そのあとで、語学が堪能になったほかの人たちの学習法も紹介していこうと思っています。


左サイドMenu

プロフィール

May

Author:May
翻訳家。フリーランスになって24年。出版翻訳専門。京都府在住。

全記事表示リンク

メールフォーム

関心を持ってくださってありがとうございます。メールにはお名前をお書き添えください

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。